新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について (受付終了しました)
 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、令和4年9月30日に受付を終了しました。 

 新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内
 令和4年(2022年)3月末までに申請した「緊急小口資金」・「総合支援資金
 (初回貸付)」は、令和5年(2023年)から償還(借りたお金を返すこと)が
 始まります。
 神奈川県社会福祉協議会にコールセンターが設置されています。
 詳細はホームページをご確認ください。 → 神奈川県社会福祉協議会ホームページ

コロナ特例貸付の償還免除や償還方法に関するお問い合わせはこちらまで
 電話 050-3033-5120(平日のみ 8:30~17:00)
   ※かけ間違いにご注意ください



                       
「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」に関する問い合わせ先について
 「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」につきましては、実施主体は川崎市です。 詳しくはこちら(川崎市ホームページ)をご参照ください。
 本会及び区社会福祉協議会にお問合せいただいてもご対応できかねますので、ご了承ください。
 「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」に関するお問合せは、専用のコールセンターにお問い合わせください。

【川崎市生活困窮者自立支援金コールセンター】
 ナビダイヤル 0570-066-155(通話料・有料)
 [受付時間]平日 午前8時30分から午後5時15分まで

list page page top