新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について 
 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられています。 


総合支援金特例貸付の「再貸付」については、令和3年12月末日をもって申請受付を終了しました。
 


※特例貸付の詳細についてはこちら↓をご覧ください。
神奈川県社会福祉協議会ホームページ
特例貸付のご案内
留意事項(緊急小口資金~特例貸付~)
留意事項(総合支援資金<生活支援費>~特例貸付~) 

1 申し込みについて
 申込・相談窓口は、お住まいの区の社会福祉協議会になります。
 緊急小口資金および総合支援資金(初回)については、令和4年8月末日をもって申請
 受付を終了いたします。(令和4年6月末までとしていた申請受付期限が延長されまし
 た。)
 なお、総合支援資金(再貸付)は、令和3年12月末日をもって申請受付を終了しまし
 た。
 
2 郵送でのお申し込みのご案内
 送付先はお住まいの区の社会福祉協議会になります。
 申込書類のダウンロード及び手続の詳細については↓をご覧ください。
 神奈川県社会福祉協議会ホームページ

 〇区の社会福祉協議会では、郵送による申し込みのほか、窓口での申し込みを受け付け
  ています。ご相談の際には、事前にお住まいの区の社会福祉協議会に電話でお問い
  合わせください。
 〇即日貸付ではありません。
 〇新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方を対象とした各種証明書の交付手数料の
  免除につきましては、こちら(川崎市ホームページ)でご確認ください。

3 ご相談いただく際の注意事項
 〇来所での相談にあたっては新型コロナウイルス感染症予防のため、お待ちいただく時
  間をなるべく少なくするよう調整しています。事前予約制にご理解いただきますよ
  うお願いいたします。
 〇また、現在窓口が大変混雑しており、すぐには対応できない可能性がありますのでご
  了承ください。
 〇マスクをお持ちの方は、来所の際マスクの着用をお願いいたします。

4 厚生労働省「個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コール
  センター」について

 厚生労働省「個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター」
 TEL:0120-46-1999
 受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)


5 新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付 償還に関するご案内
 令和4年(2022年)3月末までに申請した「緊急小口資金」・「総合支援資金
 (初回貸付)」は、令和5年(2023年)から償還(借りたお金を返すこと)が
 始まります。
 神奈川県社会福祉協議会にコールセンターが設置されています。
 詳細はホームページをご確認ください。 → 神奈川県社会福祉協議会ホームページ

コロナ特例貸付の償還免除や償還方法に関するお問い合わせはこちらまで
 電話 050-3033-5120(平日のみ 8:30~17:30)
   ※かけ間違いにご注意ください



【実施主体】社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 電話 045-534-6082


【相談・申請窓口】お住まいの区の社会福祉協議会

 川崎区社会福祉協議会 044-246-5500
 幸区社会福祉協議会  044-556-5500
 中原区社会福祉協議会 044-722-5500
 高津区社会福祉協議会 044-812-5500
 宮前区社会福祉協議会 044-856-5500
 多摩区社会福祉協議会 044-935-5500
 麻生区社会福祉協議会 044-952-5500
詳細は各区の社会福祉協議会にご確認ください。
 平日(月曜~金曜)午前8時30分~午後5時
(土日・祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く)

                       
「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」に関する問い合わせ先について
 「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」につきましては、実施主体は川崎市です。 詳しくはこちら(川崎市ホームページ)をご参照ください。
 本会及び区社会福祉協議会にお問合せいただいてもご対応できかねますので、ご了承ください。
 「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」に関するお問合せは、専用のコールセンターにお問い合わせください。

【川崎市生活困窮者自立支援金コールセンター】
 ナビダイヤル 0570-066-155(通話料・有料)
 [受付時間]平日 午前8時30分から午後5時15分まで

list page page top