川崎市ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

この制度は、就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対し、高等職業訓練促進資金を貸付けることにより、修学を容易にし、さらに資格取得を促進し、ひとり親家庭の自立の促進を図ることを目的とします。

事業概要

貸付対象

川崎市内在住で、「川崎市高等職業訓練促進給付金等事業実施要綱」に基づく、高等職業訓練促進給付金の支給を受けている方で、かつ養成機関終了後、取得した資格が必要な業務に5年以上従事しようとする方になります。

資金の種類及び金額

(1)入学準備金 500,000円以内
(2)就職準備金 200,000円以内


連帯保証人と利子

連帯保証人を立てた場合、貸付利子は無利子となります。連帯保証人を立てない場合は、返還債務の履行猶予期間中は無利子となりますが、履行猶予期間経過後は、年1パーセントの利率が発生します。

返還免除

養成機関を修了し、かつ資格取得した日から1年以内に就職し、取得した資格が必要な業務に従事し、5年間引き続き業務に従事したとき

返還

次のいずれかに該当する場合は、返還が必要です。
(1)返還事由
   ①養成機関の退学等により資金の貸付契約が解除されたとき
   ②養成機関を修了し、かつ資格を取得した日から1年以内に就職し、取得した資格が必要な業務に従事しなかったとき。または業務に従事する意思がなくなったとき。
   ③養成機関における修業状況や業務の従事状況等について必要な届出を怠ったとき
(2)返還期間
   返還事由が発生した場合、5年以内に貸付けを受けた資金を返還しなくてはなりません。
(3)返還方法
   月賦、半年賦または年賦による均等払い(一括、繰上返還も可能)


申込方法

川崎市(母子・父子福祉センター)を通じて申し込みが必要です。

【連絡先】044-733-1166