• HOME
  • 研修に参加する

その他 研修

福祉人材バンクでは、川崎市総合福祉センター指定管理の一環として、社会福祉研修を実施しています。

地域福祉コーディネート技術研修

地域で支援を必要としている人の個別ケース(福祉問題・生活課題)などに対して、地域福祉のコーディネートを行う者が、地域のキーパーソンや関係機関・組織と連携・協力して、総合的な支援を図り、問題を解決していくのに必要なコーディネート能力やネットワーキング能力を身につけることを目的として開催します。


地域福祉関係研修

住民組織に携わる方、地域福祉に関心のある方、福祉活動に関わる方・グループ等を対象に、地域福祉活動に必要なテーマについて研修を開催します。研修を通して地域活動に対する各自の目的達成と活動の充実を図り、地域福祉活動の活性化を目指します。

社会福祉施設等職員向け研修

市内の社会福祉事業に関わる職員に対し、階層別研修、テーマ別研修を開催します。また、研修を通して同じ社会福祉施設等職員として各機関における立場や状況を知る相互理解の場とします。


社会福祉施設等職員研修(テーマ別研修)


これで解決?
現場で使えるスーパービジョン

より良いセンパイになるために


新人の時は仕事を覚えることで精一杯でしたが、後輩が入ってくると徐々に通常業務以外に指導的役割も担います。

そんな時に役立つのがスーパービジョンです。それは教育的・支持的・管理的な機能がありますが、単に技術的な事柄を伝えるだけにとどまらず、精神的サポートをおこなうことも重要です。

今回の研修では、スーパービジョンの「支持的機能」にスポットをあて、後輩への接し方や心の持ち様を学びます。


日  時:令和3年3月9日(火)10:00~16:00(受付9:30~)
会  場:川崎市総合福祉センター6階研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体職員(原則経験年数5年以上)
受 講 料 :無料
申込方法:下記、研修申込フォームより申込
申込締切:令和3年2月12日(金)17時
定   員:20名(申込多数の場合は抽選)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、オンライン研修等に変更となる場合があります。

詳しくは社会福祉施設等職員研修チラシをご覧下さい。


※こちらの申込フォームから申し込むことができます。

ギャンブル依存症の基礎知識


ギャンブル依存症の基礎知識、身体的問題、治療支援について現場の医師からお話を伺い、支援者として地域活動に活かします。








《参加対象》
川崎市内在住・在学・在勤の方で次のいずれかに該当する方
○ボランティアや福祉関係の自主サークルなどで活動されていて、関心のある方
○町会・自治会・民生委員児童委員などの住民組織に携わっている方
○その他、地域福祉活動に関わりがある、または関心のある方

日  時:令和3年1月22日(金)13時30分~16時30分
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
定  員:20名(定員を超えた場合は抽選)
受 講 料 :無料
申込期日:1月7日(木)17時まで
申込方法:下記申込フォームよりお申込みください。

詳しくはこちら→「ギャンブル依存症の基礎知識」チラシ

参加希望者は、こちらの申込フォームよりお申し込みください。
※上記フォームより申込が難しい方は、電話(044-739-8726)にてお問合せ願います。

社会福祉施設等職員研修 ~ 令和時代に思う福祉人材の確保 ~

社会の変化が激しく、多様化する現代。働き方や世代間ギャップなどについて、福祉業界のスペシャリスト3名が各々の立場から、意見交換を行います。





パネラー:広嶋 稔之氏(特別養護老人ホーム みんなと暮らす町施設長)
     富居 啓之氏(児童養護施設 川崎愛児園職員)
     鈴木 亮平氏(株式会社プラスロボ 代表取締役CEO)

配信期間:令和3年1月14日(木)~2月25 日((木))


視 聴 料 :無料

申込〆切:令和2年1月29日(金)17時

申込方法:下記申込フォームにて申込み。


詳しくはこちら→「令和時代に思う福祉人材の確保」チラシ

視聴希望者は、こちらの申込フォームよりお申し込みください。
※上記フォームより申込が難しい方は、電話(044-739-8726)にてお問合せ願います。