• HOME
  • 研修に参加する

その他 研修

福祉人材バンクでは、川崎市総合福祉センター指定管理の一環として社会福祉研修を実施しています。

地域福祉コーディネート技術研修

地域で支援を必要としている人の個別ケース(福祉問題・生活課題)などに対して、地域福祉のコーディネートを行う者が、地域のキーパーソンや関係機関・組織と連携・協力して、総合的な支援を図り、問題を解決していくのに必要なコーディネート能力やネットワーキング能力を身につけることを目的として開催します。


コミュニティソーシャルワーク研修(基礎編+実践編)

【地域福祉コーディネート研修】
~相談・援助者に必要なスキルを基礎から学びます~
地域福祉コーディネーターに必要なコミュニティソーシャルワーク(CSW)の技法・技術を専用のテキストを用いながら基礎から学ぶ専門研修です。
現在の川崎の現状、これからの取組みなどをふまえ、分野に限らず地域で支える社会資源の構築を目指す支援を考えましょう。
これからの地域により一層必要となるコミュニティソーシャルワーカーのための専門研修です。ぜひご参加ください!

日 時:6月6日(木)、13日(木)、10月17日(木)9:30~16:30
     (全3日間)
申 込:4月15日(月)9:00から受付開始
参加費:無料
定 員:30名(先着順)
会 場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階

詳しくはこちら→「コミュニティソーシャルワーク研修」チラシ
    「申込書」をご覧下さい。

地域福祉コーディネート技術研修【見え検®式】マインドマップ®を使った地域診断inかわさき
~個別事例から地域課題の分析~

内容盛りだくさん!!
地域ケア会議にオススメ♪♪
地域における困難事例に対して、実際の困難と思われる事例を取り上げ、多職種が連携して支援するための課題解決の手法を学びます。

①マインドマップ®講座
②個別事例から地域課題を探る
③【地域診断】コミュニティ・アズ・パートナーモデルをマインドマップを使って分析







対  象:川崎市内在勤の福祉・地域業務に従事されている方で、
     広い意味で地域福祉のコーディネート的業務(地域にお
     ける福祉コミュニティ作り、ネットワーク作り、相談援
     助業務など)を担う方、また、その役割を期待されてい
     る方、興味のある方

日  時:平成31年2月20日(水)
     9:30~16:30
     (受付9:00~)

申  込:平成30年12月17日(月)
     9:00から電話にて受付開始

定  員:30名(先着順)

参加費用:無料

会  場:川崎市総合福祉センター
     (エポックなかはら)6階 研修室AB

詳しくはこちら→「見え検®式」チラシ
申込みはこちら→「見え検®式」申込書をご覧下さい。


地域福祉関係研修

住民組織に携わる方、地域福祉に関心のある方、福祉活動に関わる方・グループ等を対象に、地域福祉活動に必要なテーマについて研修を開催します。研修を通して地域活動に対する各自の目的達成と活動の充実を図り、地域福祉活動の活性化を目指します。

~こころのサポーター~ ゲートキーパー講座

ゲートキーパーとは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことです。
 食事量が減った、普段より疲れた顔をしている、ため息が目立つ、口数が減った・・・家族や職場の仲間、友人、ご近所の方など身近な人の様子が「何かいつもと違う…」と感じた時、どのように接したらよいかわかりやすく学べる講座です。皆さんの気づきや声掛けで、大切な命を守ることができます。
ひとりひとりが身近にいる方の支えとなり、自殺を防ぐために、ゲートキーパーの役割や接し方などを講義・ロールプレイを通して学び、地域活動に活かしてみませんか。ぜひご参加ください。


日  時:①31年1月22日(火)13時~16時
     ②31年2月4日(月)13時~16時
     同内容の研修を上記①②の日程で開催しますので、
     都合の良い日程を選択してください。
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
定  員:各回30名(定員を超えた場合は抽選)
対  象:川崎市内在住・在学・在勤の方で、次のいずれかに該当する方。
     ①ボランティアや福祉関係自主サークルで活動されている、または
      関心のある方
     ②町会・自治会・民生委員児童委員など住民組織にかかわっている方
     ③その他、地域福祉活動に関わりがある、または関心のある方
受 講 料 :1,000円(資料・保険料等)受講当日にお支払下さい。
申込期日:11月19日(月)~12月20日(木)17時必着
申込方法:下記研修申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で送付

ゲートキーパー講座 チラシ・研修申込書

福祉活動に活かす「上手な気持ちの伝え方」自分も相手も尊重したアサーティブ・コミュニケーション

アサーティブとは、相手と対等な関係を築くための「対話スキル」です。
相手の気持ちを尊重しながら、自分の気持ちや要求を率直・誠実・対等に伝える『自分も相手も大切にするコミュニケーションの方法、アサーティブ』を講義・ロールプレイから学びます。人間関係や仕事を円滑にするヒントを学んで、活かしてみましょう♪

日  時:令和元年6月20日(木)
     10時~16時(受付9時半~)
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階研修室
講  師:特定非営利活動法人 アサーティブジャパン 認定講師
対  象:川崎市内在住・在学・在勤で、福祉活動をされている方、または関心のある方
定  員:20名(定員を超えた場合は抽選)
受 講 料 :1,000円(資料代込)
申込期間:4月22日(月)~5月24日(金)17時必着
申込方法:下記研修申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で送付ください

コミュニケーション講座チラシ・研修申込書

社会福祉施設等職員向け研修

市内の社会福祉事業に関わる職員に対し、階層別研修、テーマ別研修を開催します。また、研修を通して同じ社会福祉施設等職員として各機関における立場や状況を知る相互理解の場とします。


社会福祉施設等職員研修(テーマ別研修)


これで解決?
現場で使えるスーパービジョン

より良いセンパイになるために

新人の時は仕事を覚えることで精一杯でしたが、後輩が入ってくると徐々に通常業務以外に指導的役割も担います。
そんな時に役立つのがスーパービジョンです。それは教育的・支持的・管理的な機能がありますが、単に技術的な事柄を伝えるだけにとどまらず、精神的サポートをおこなうことも重要です。
今回の研修では、スーパービジョンの「支持的機能」にスポットをあて、後輩への接し方や心の持ち様を学びます。

日  時:3月5日(火)9:30~16:30(受付9:00~)
会  場:川崎市総合福祉センター6階研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体職員(原則経験年数5年以上)
受 講 料 :1,000円 ※研修当日支払い
申込方法:①人材バンクへ電話連絡(044-739-8726)
     ②受講申込書を送付
申込期間:1月28日(月)9時~2月15日(金)17時
定   員:30名(先着順)

詳しくは社会福祉施設等職員研修チラシ
     受講申込書をご覧下さい。

働きやすい職場をつくる!~管理者の役割とマネジメント方法~

施設・事業所の施設長や管理者が、自身の立場や役割を認識し、講義とグループワークを通して、職員が働きやすい環境づくりに必要なマネジメント手法を学び、職員の就業状況や職務に対してのモチベーションの管理能力向上を図ります。


日  時:平成31年5月16日(木)13:00~16:30
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体の管理者
受 講 料 :1,000円 
申込期間:3月27日(水)9時から①電話連絡、
     ②受講申込書を送付 4月15日(月)17:00まで
定  員:30名(超えた場合は抽選)
詳しくは「働きやすい職場をつくる!~管理者の役割とマネジメント方法~」チラシ
    管理者向け研修受講申込書をご覧下さい。

新任職員のための社会人のイロハ

対人援助職として働くうえで必要となる接遇の基本と社会人・組織人として必要とされるコミュニケーションスキルを、講義・演習を交えて学びます。




日  時:A日程 4月18日(木)・19日(金)9:30~16:30
    :B日程 4月23日(火)・24日(水)9:30~16:30
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体職員
     ※経験年数2年以内相当、各日程同事業所の方3名まで
受 講 料 :1,000円 ※1日目に徴収します。
申込期間:2月25日(月)9時から①電話連絡、②受講申込書を送付
     (定員に達し次第終了)
定  員:各30名(先着順)
詳しくは「社会人のイロハ」チラシ
    社会福祉施設等新任職員研修受講申込書をご覧下さい。