• HOME
  • 研修に参加する

その他 研修

福祉人材バンクでは、川崎市総合福祉センター指定管理の一環として社会福祉研修を実施しています。

平成30年度研修予定(平成30年4月現在)
※予定は変更する場合がありますのでご了承下さい。


地域福祉コーディネート技術研修

地域で支援を必要としている人の個別ケース(福祉問題・生活課題)などに対して、地域福祉のコーディネートを行う者が、地域のキーパーソンや関係機関・組織と連携・協力して、総合的な支援を図り、問題を解決していくのに必要なコーディネート能力やネットワーキング能力を身につけることを目的として開催します。


コミュニティソーシャルワーク研修(基礎編+実践編)

【地域福祉コーディネート研修】
~相談・援助者に必要なスキルを基礎から学びます~
地域福祉コーディネーターに必要なコミュニティソーシャルワーク(CSW)の技法・技術を専用のテキストを用いながら基礎を学ぶ専門研修です。
現在の川崎の現状、これからの取組みなどをふまえ、分野に限らず地域で支える社会資源の構築を目指す支援を考えましょう。
これからの地域により一層必要となるコミュニティソーシャルワーカーのための専門研修です。ぜひご参加ください!

日 時:6月7日(木)、14日(木)、9月21日(金)9:30~16:30
     (全3日間)
申 込:4月16日(月)9:00から受付開始
参加費:無料
定 員:30名(先着順)
会 場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階

詳しくはこちら→「コミュニティソーシャルワーク研修」チラシ
    「申込書」をご覧下さい。

地域福祉コーディネート技術研修「支え合いマップを作ろう」

~住民流が福祉を救う!基礎からじっくり学べます~


地域の中でその人らしい暮らしを保障する。

福祉コミュニティの実践のための住民流福祉の姿から現在の地域のネットワークづくりの現状や地域福祉コーディネーターに必要な「地域で支える社会資源の構築を目指す支援の方法」を考えます。

日々の業務に役立つコミュニティソーシャルワーカーのための専門研修です。



日  時:平成31年1月24日(木)10:00~16:30(受付9:30~)

申  込:11月26日(月)9:00から受付開始

対  象:川崎市内に在勤する福祉・地域業務に従事されている方で、広い
     意味で 地域福祉のコーディネート業務(地域における福祉コミュ
     ニティづくり、ネットワークづくり、相談援助業務など)を担う
     方、また、その役割を期待されている方や興味のある方

定  員:30名(先着順)

参加費用:無料

詳しくは

こちら→「支え合いマップを作ろう」チラシ

こちら→「支え合いマップを作ろう」申込書をご覧下さい。

地域福祉コーディネート技術研修【見え検®式】マインドマップ®を使った地域診断inかわさき
~個別事例から地域課題の分析~

内容盛りだくさん!!
地域ケア会議にオススメ♪♪
地域における困難事例に対して、実際の困難と思われる事例を取り上げ、多職種が連携して支援するための課題解決の手法を学びます。

①マインドマップ®講座
②個別事例から地域課題を探る
③【地域診断】コミュニティ・アズ・パートナーモデルをマインドマップを使って分析







対  象:川崎市内在勤の福祉・地域業務に従事されている方で、
     広い意味で地域福祉のコーディネート的業務(地域にお
     ける福祉コミュニティ作り、ネットワーク作り、相談援
     助業務など)を担う方、また、その役割を期待されてい
     る方、興味のある方

日  時:平成31年2月20日(水)
     9:30~16:30
     (受付9:00~)

申  込:平成30年12月17日(月)
     9:00から電話にて受付開始

定  員:30名(先着順)

参加費用:無料

会  場:川崎市総合福祉センター
     (エポックなかはら)6階 研修室AB

詳しくはこちら→「見え検®式」チラシ
申込みはこちら→「見え検®式」申込書をご覧下さい。


地域福祉関係研修

住民組織に携わる方、地域福祉に関心のある方、福祉活動に関わる方・グループ等を対象に、地域福祉活動に必要なテーマについて研修を開催します。研修を通して地域活動に対する各自の目的達成と活動の充実を図り、地域福祉活動の活性化を目指します。

~こころのサポーター~ ゲートキーパー講座

ゲートキーパーとは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことです。
 食事量が減った、普段より疲れた顔をしている、ため息が目立つ、口数が減った・・・家族や職場の仲間、友人、ご近所の方など身近な人の様子が「何かいつもと違う…」と感じた時、どのように接したらよいかわかりやすく学べる講座です。皆さんの気づきや声掛けで、大切な命を守ることができます。
ひとりひとりが身近にいる方の支えとなり、自殺を防ぐために、ゲートキーパーの役割や接し方などを講義・ロールプレイを通して学び、地域活動に活かしてみませんか。ぜひご参加ください。


日  時:①31年1月22日(火)13時~16時
     ②31年2月4日(月)13時~16時
     同内容の研修を上記①②の日程で開催しますので、
     都合の良い日程を選択してください。
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
定  員:各回30名(定員を超えた場合は抽選)
対  象:川崎市内在住・在学・在勤の方で、次のいずれかに該当する方。
     ①ボランティアや福祉関係自主サークルで活動されている、または
      関心のある方
     ②町会・自治会・民生委員児童委員など住民組織にかかわっている方
     ③その他、地域福祉活動に関わりがある、または関心のある方
受 講 料 :1,000円(資料・保険料等)受講当日にお支払下さい。
申込期日:11月19日(月)~12月20日(木)17時必着
申込方法:下記研修申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で送付

ゲートキーパー講座 チラシ・研修申込書

社会福祉施設等職員向け研修

市内の社会福祉事業に関わる職員に対し、階層別研修、テーマ別研修を開催します。また、研修を通して同じ社会福祉施設等職員として各機関における立場や状況を知る相互理解の場とします。


幼児安全法支援員養成講習会


こどもが家庭や地域で安全に健やかに育つよう、日常生活での事故防止のために必要な知識や、万一事故にあったり急病になった時に適切に手当ができる技術を学びます。 最終日には検定試験を行い、合格された方には後日「幼児安全法支援員認定証」が交付されます。
※当日保育サービスあり(1人1日500円)


【参加対象】以下のすべての要件を満たす方
・日本赤十字社幼児安全法支援員養成講習会を初めて受講される方
・川崎市内在住・在勤・在学の満15歳以上の方
・子育てサークル活動に関心のある方、子育て支援に関心のある方
・全日程遅刻・早退がなく出席可能な方

日  時:7月18日(水)19日(木)20日(金)全3日間
     10時30分~16時
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
定  員:20名(定員を超えた場合は抽選)
受 講 料 :1,000円(教材費、保険料等)
      申込期日:5月21日(月)~6月20日(水)17時必着
申込方法:下記申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送にてお申し込みください。

幼児安全法支援員養成講習会チラシ・申込書

クレーム・苦情対応研修

※多数のご応募ありがとうございました。定員に達したので締め切りました。
「クレーム・苦情対応研修」

 この研修は、社会福祉施設等職員向けの対応技術向上を目的とした 研修です。
 クレームや苦情に対しての初期対応、組織的対応の方法を実例を通じて学び、サービス提供に活かしていくことを目的としています。





日  時:8月1日(水)9:30~16:30(受付9:00~)
会  場:川崎市総合福祉センター6階研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体職員
受 講 料 :1,000円 ※研修当日支払い
申込方法:①人材バンクへ電話連絡(044-739-8726)
     ②受講申込書を送付
申込期間:6月11日(月)9:00~ 定員に達し次第終了
定   員:30名(先着順)

詳しくは「クレーム・苦情対応研修」チラシ
     受講申込書をご覧下さい。

社会福祉施設等中堅職員研修 グループリーダーに求められるコミュニケーション技術

 職場において、中堅スタッフには上司と後輩のパイプ役となり、チームの中心となることが求められます。
 本研修では、組織の一員としての立場や役割を認識し、チームが円滑かつ効果的に活動できるよう講義・グループワークを通じ、チーム内でのコミュニケーションの取り方、他者との関わり方、課題解決への取り組み方等の技術習得を目指します。




日  時:A日程8月23日(木)・24日(金)
     B日程9月4日(火)・5日(水)
     同内容の研修を2日間開催。いずれも10:00~16:30
会  場:川崎市総合福祉センター6階研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体職員(経験年数5年以上相当)
受 講 料 :1,000円 ※1日目にお支払い下さい。
申込方法:①人材バンクへ電話連絡(044-739-8726)
     ②受講申込書を送付
申込〆切:7月10日(火)~7月26日(木)17時必着
定   員:各日程30名(先着順)

詳しくは社会福祉施設等中堅職員研修チラシ
     受講申込書をご覧下さい。

これで納得?!発達障害について~正しい理解と支援のために~

うちの子、なにか他の子と違う…と気になったことはありませんか。
身近な障害でありながら必要な支援が届きにくく、誤解されやすい発達障害について、基礎知識や接し方を正しく学び、また障害のある当事者の方を招いてお話を伺います。※この研修は講義形式になります。



日  時:①30年9月20日(木)10時~16時(受付は9時30分~)
     ②30年10月12日(金)10時~16時(受付は9時30分~)
     同内容、全1日の研修を上記①②の日程で開催しますので、
     都合の良い日程を選択してください。
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
定  員:各回30名(定員を超えた場合は抽選)
対  象:川崎市内在住・在学・在勤の方で、次のいずれかに該当する方
     ①ボランティアや福祉関係自主サークルで活動中、または関心のある方
     ②町会・自治会・民生委員児童委員など住民組織にかかわっている方
     ③その他、地域福祉活動に関わりがある、または関心のある方
受 講 料 :1,000円(資料代等)受講当日にお支払下さい。
     ※保育(9/20のみ)希望者は、お子様一人につき保育料500円支払。
申込期日:7月23日(月)9時~ 8月22日(水)17時必着
申込方法:下記研修申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で送付

発達障害チラシ・研修申込書

行列のできる講座の極意


【地域福祉コーディネート研修】
「講座や研修を企画しても人が集まらない」「どのように広報してよいかわからない」等のお悩みはありませんか?
本研修では効果的な企画・広報スキルを実践的に学びます。
人の集まる講座の企画から思わず手に取る広報チラシの作り方まで、すぐに使えるノウハウが満載です!

数々の「行列のできる講座」を手掛けてきた“カリスマ講師”から直接学べるこの機会!
ぜひご参加ください。
チラシがもっと良くなる講師からのチラシアドバイス付きです!


対 象:川崎市内に在勤する福祉・地域業務に従事されている
    方で、広い意味で地域福祉のコーディネイト的業務
    (地域における福祉コミュニティ作り、地域におけるネット
    ワーク作り、相談援助業務など)を担う方、また、その役割
    を期待されている方や興味のある方
    ◇行政職員、社会福祉施設・団体職員、
     地域包括支援センター職員、社会福祉協議会職員 等
日 時:平成30年10月17日(水)9:30~16:30(全1日間)
会 場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)
定 員:30名(先着順)
参加費用:無料
申込期間:8月27日(月)9:00から電話にて申込み

詳しくはチラシ「行列のできる講座の極意」
「申込書」
をご覧下さい。

「ストレスマネジメント講座」~ストレスと上手く向き合い楽しく地域活動する方法~


「ストレスマネジメント」とは、過度なストレスによって心身に悪影響をきたさないよう、ストレスが一定のレベルを超えないように対策やコントロールを行うことをいいます。
ストレスをなくすことはできませんが、上手くストレスに対応して元気よく活動するために学んでみませんか。ご参加お待ちしています。





日  時:平成30年11月9日(金)
     13時~16時(受付12時半~)
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階研修室
講  師:荒木 乳根子 氏 (田園調布学園大学名誉教授 臨床心理士)
対  象:川崎市内在住・在学・在勤の方で次のいずれかに該当する方
     ○ボランティアや福祉関係の自主サークルなどで活動されていて、関心
      のある方
     ○町会・自治会・民生委員児童委員などの住民組織に携わっている方
     ○福祉施設等で就労されている方、また地域福祉活動に興味のある方
定  員:30名(定員を超えた場合は抽選)
受 講 料 :1,000円(資料代込)
申込期間:9月10日(月)~10月12日(金)17時必着
申込方法:下記研修申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で送付ください

ストレスマネジメント講座チラシ・研修申込書