川崎市総合福祉センター社会福祉研修センター事業

福祉人材バンクでは、川崎市総合福祉センター指定管理の一環として社会福祉研修を実施しています。

平成28年度研修予定(平成28年末現在)
※予定は変更する場合がありますのでご了承下さい。

地域福祉コーディネート技術研修

地域で支援を必要としている人の個別ケース(福祉問題・生活課題)などに対して、地域福祉のコーディネートを行う者が、地域のキーパーソンや関係機関・組織と連携・協力して、総合的な支援を図り、問題を解決していくのに必要なコーディネート能力やネットワーキング能力を身につけることを目的として開催します。


福祉活動に活かす「上手な気持ちの伝え方」~自分も相手も尊重したアサーティブ・コミュニケーション~

アサーティブとは、相手と対等な関係を築くための「対話スキル」です。
相手の気持ちを尊重しながら、自分の気持ちや要求を率直・誠実・対等に伝える『自分も相手も大切にするコミュニケーションの方法、アサーティブ』を講義・ロールプレイから学びます。人間関係や仕事を円滑にするヒントを学んで、活かしてみましょう♪





日  時:①平成29年5月10日(水)
     ② 〃  6月13日(火)
      両日とも10時~16時(受付9時半~)
会  場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階研修室
講  師:特定非営利活動法人 アサーティブジャパン 認定講師
対  象:川崎市内在住・在学・在勤で、福祉活動をされている方、または関心のある方
定  員:各回20名(定員を超えた場合は抽選)
受 講 料 :1,000円(資料、保険料等)
申込期間:3月13日(月)~4月19日(水)17時必着
申込方法:下記研修申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で送付ください

コミュニケーション講座チラシ・研修申込書

社会福祉施設等職員専門研修

市内の社会福祉事業に関わる職員に対し、階層別研修、テーマ別研修を開催します。また、研修を通して同じ社会福祉施設等職員として各機関における立場や状況を知る相互理解の場とします。


新任職員のための社会人のイロハ

対人援助職として働くうえで必要となる接遇の基本と社会人・組織人として最初のコミュニケーションスキルを、講義・演習を交えて学びます。
日  時:A日程 4月13日(木)14日(金)10:00~16:30
    :B日程 4月27日(木)28日(金)10:00~16:30
会  場:川崎市総合福祉センター
     (エポックなかはら)6階 研修室
対  象:市内の社会福祉施設及び団体職員
    ※経験年数2年以内相当、各日程同事業所の方3名まで
受 講 料 :1,000円 ※1日目に徴収します。
申込期間:3月15日(水)9時から①電話連絡(定員に達し次第終了)、
     ②受講申込書を送付
定  員:各日程30名(先着順)
詳しくは「社会人のイロハ」チラシ
    社会福祉施設等新任職員研修受講申込書をご覧下さい。

page top