東日本大震災に関する講演会

津波てんでんこの教訓から復興へ Part2 【終了しました】

このたび本会では、市民に対し防災への意識を高め、日頃からの地域でのネットワークづくりに繋げていくことを目的に『東日本大震災復興支援事業 啓発講演会「津波てんでんこの教訓から復興へPart2」』を開催いたします。

 東日本大震災発災から4年。被災地の復興はどこまで進んでいるのか
 今、直面している生活課題は何か

今一度、東日本大震災を見つめ直し、今後の災害の備えなども含め考える機会にしてみませんか


日 時:3月2日(月)  
 開場 12時
 開演 13時00分~16時30分

場 所:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら) ホール
   ※事前申し込みは必要ありませんので、当日直接会場までお越しください。
   ※チラシはこちら [PDF/213KB]をごらんください。

定 員:900名(先着順)

内 容
 第1部 映画上映「遺体~明日への十日間~」
 第2部 講演会 
 テーマ「東日本大震災復興への軌跡」
      ~あの日から4年 走り続けた地域再生への取り組みとこれから~

〈講師〉
●千葉 淳 氏
・釜石市民生児童委員協議会 副会長
・映画「遺体~明日への十日間~」主人公 相葉常夫のモデル
   内容:当時の様子から、現在までの足跡を振り返りお話いただきます。

●菊池 亮 氏
・社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センターセンター長代理
   内容:発災から4年、現地はどのように変わったのか。これからの取り組みも
      含めお話しいただきます。

その他:要約筆記 手話通訳をご希望の方は2月18日(水)までにご連絡下さい。

主 催:社会福祉法人川崎市社会福祉協議会、川崎市
    川崎市社会福祉協議会ボランティア団体部会

◆お問い合わせ
川崎市社会福祉協議会 ボランティア活動振興センター
電話:044-739-8718(直通) FAX:044-739-8739
E-mail:v-center@csw-kawasaki.or.jp
page top