車いす、体験グッズ等

利用案内

1.貸出しの条件について
 社会福祉、及びボランティア活動の推進・理解・育成を目的とした学習、行事、講習会、研修等での使用とし、川崎市社会福祉協議会が適当とみなした川崎内の教育施設、及び社会福祉施設、企業、ボランティア団体(ただし営利目的は除きます)に貸出します。

2.貸出し資材・機材について
(1)車椅子(介助式・自走式)

(2)妊婦体験グッズ・抱き人形(新生児)

(3)高齢者擬似体験グッズ

(4)視聴覚障害体験セット

アイマスク(10枚)
視力障害体験ボード用チェックシート(3セット)


3.申し込みについて
◆該当行事または講習会開催の3ヶ月前より前日までに、来所、電話、FAX等により予約を行い、利用当日までに利用申込書に必要事項を記入し申し込むこと。(先着申し込み順)
◆機材の使用が中止または延期となった場合、すみやかにボランティア活動振興センター(以下、「センター」という)まで連絡してください。

4.費用について
◆貸出し費用は、原則として無料です。ただし、消耗品については使用団体でご用意ください。(申し込み時にお問い合わせください。)
◆破損・紛失につきましては、故意・他意に関わらず全額実費弁償していただきます。

5.貸出しおよび返却について
◆貸出し期間は貸出日、及び返却日を含め、原則センター開所日の3日以内とし(返却日を延期したい場合は、事前に相談してください。)返却の際は同梱しております「返却チェックシート」に記入の上、貸出した時と同じ状態にして返却してください。(備品に付きましても、数・内容を必ず確認してください。)
◆軍手および車椅子のタイヤ、その他機材で汚れの著しいものは洗って返却してください。
◆機材(部品)等を紛失した場合は、返却時必ず申し出てください。
●貸出しおよび返却時間  月~金 9:00~16:30 (※土日祝祭日、年末年始は除く)

6.ご注意
◆高齢者擬似体験グッズは取扱説明書に従って正しく使用(装着)し、必ずビデオ等で事前学習した者が当日の指導にあたってください。また、いかなる場合も使用上の注意は厳守してください。
◆ビデオテープ等を無断で複製したり、有料で放映することは著作権法で禁止されています。(損害賠償を請求されますのでご注意ください。)
◆原則、貸し出し資材、機材の郵送・宅配による貸し出しはおこないません。また、郵送・宅配による返却もできません。
◆使用中の事故に関しましては、当センターでは一切賠償責任を負いませんので、万一の事故に備え、行事保険などへの加入をお勧めします。なお、事故等が起きた場合は必ず報告してください。

お問合せ

ボランティア活動振興センター    地図はこちら

〒211-0053
川崎市中原区上小田中6-22-5 川崎市総合福祉センター6階 川崎市社会福祉協議会内
電話:044-739-8718(直通) FAX:044-739-8739

※お気付きの点がございましたらお知らせください。



PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

page top