交通遺児世帯への支援

交通遺児援護事業

この事業は、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会に設置されている「かながわ交通遺児援護基金」を財源とし、交通遺児や遺児世帯への継続的な援助、激励を行っています。
 この事業の主な内容は、次のとおりです。詳しくは、下記までお問い合わせください。

1 対象
神奈川県内に居住し、交通事故等(列車、電車、船舶、航空機等交通機関の運行上の事故を含む)により、保護者が死亡又は重度の後遺障害(身体障害者1級及び2級または精神障害者1級)と認定された20歳未満の者及びその世帯。(2021年4月~対象が広がりました)

2 交通遺児給付金の種類
(1)激励金
小学校に入学する時   50,000円
中学校に入学する時   50,000円
中学校を卒業する時   50,000円
高等学校を卒業する時  50,000円
20歳を迎えた時(その年度の3月)100,000円
(2)見舞金
 事故当時、神奈川県内に居住しており、労働災害見舞金の給付金を受けていない交通遺児世帯 100,000円
(3)大学等入学支度金
 4年制大学・短期大学・専門学校等への入学がみとめられた際、選考により交付します。


お問合せ
社会福祉法人
神奈川県社会福祉協議会 交通遺児等援護基金担当

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター12階
電話:045-312-4813・4815


3 「かながわ交通遺児援護基金」への寄付
◆受付窓口
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 交通遺児等援護基金担当
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター12階
電話:045-312-4813・4815まで  
開館時間:午前8時30分~午後5時15分





page top