ボランティアに関する最新のお知らせ

ボランティア団体部会主催研修「災害ボランティアセンターを知ろう、学ぼう」のご案内NEW!

●災害ボランティアセンターの役割や運営について学ぼう
●発災後の被災者への支援、ボランティアへの対応についての知識を身につけよう

◆日時
 令和4年12月4日(日) 13時30分~16時
◆会場
 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室
◆対象
 災害ボランティアセンターの運営に関心のある方
◆講師
 SL防災ボランティアネットかわさき 代表 佐藤 元男 氏
 川崎市社会福祉協議会 塚田 治孝 氏
(災害ボランティア開設当時 ボランティア活動振興センター所長)
◆定員
 20名
◆参加費
 無料
お申込はこちらをクリック
※受付期間:11月22日まで
※申込多数の場合は抽選といたします
チラシはこちら【PDF/632】

◆主 催
 川崎市社会福祉協議会 ボランティア団体部会

 PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。


夏休み福祉・チャレンジボランティア体験学習「チャレボラ2022」
募集は終了しました


◆チャレボラ2022にご参加いただいたお子さまの保護者のみなさまへ
この度はチャレボラ2022にご参加いただき、ありがとうございました。
今後の企画の参考にさせていただきたく、アンケートのご協力をお願いいたします。
回答期間:8月31日まで



※必ずチラシの内容を確認してお申し込みください。
※新型コロナウイルス感染症対策にご協力くださいますようお願いいたします。

◆Step2 選択プログラム 企画シート


夏休み福祉・チャレンジボランティア体験学習「チャレボラ2022」
二次募集 終了しました


6月19日で一旦応募を締め切っていますが、定員に空きがあるプログラムについて、再度参加者を募集します。
次のチラシ・選択プログラムの企画シートをご確認の上、お申し込みください。

◆二次募集プログラム
※必ずチラシの内容を確認してお申し込みください。
※新型コロナウイルス感染症対策にご協力くださいますようお願いいたします。

◆Step2 選択プログラム 企画シート


受付期間:7月4日(月)午前9時~7月8日(金)午後5時 終了しました
※申込は先着順です。定員に達したフォームについては、入力することができません。また、受付時間外の入力もできません。
※プログラムごとに入力フォームが異なります。お間違えのないようにお願いいたします。

「こども食堂防災研修・訓練」のご案内 終了しました

「防災」を、もっと身近に…
一人ひとりが意識してできることを、みんなで学ぼう


「そもそも災害とは?」「災害が起こったらどうする?」
「災害時にこども食堂ができることは?」など、わかりやすく学べる研修と、火事を想定した防災訓練二部構成です。
活動者の皆さんとの情報交換の機会にも。
ぜひ、ご参加ください!



  対 象
   川崎区内 こども食堂運営者・参加者、行政等関係機関
         地域福祉活動に携わっている方、本研修に興味・関心のある方
   その他  市内こども食堂関係者 等
  定 員  50名        参加費  無料
  講 師
    黒木 淳子 氏 (防災士)
    日本災害情報学会所属
    NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ 防災プロジェクト講師


コロナの感染状況によっては、オンライン形式に変更の可能性があります




災害に関するボランティア情報

詳細は、災害関連最新情報のページをご覧下さい。


移送ボランティアに関するお知らせ

お問い合わせ先

川崎市社会福祉協議会 ボランティア活動振興センター
〒211-0053
川崎市中原区上小田中6-22-5 川崎市総合福祉センター6階 
電話:044-739-8718(直通) FAX:044-739-8739

<開所時間>
月曜日~金曜日、午前8時30分~午後5時(上記以外の土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日)
<メールアドレス>
page top