社会福祉協議会の保険(ボランティア保険)

 ボランティア活動中に、「怪我をしてしまった」、「怪我をさせてしまった」、「物を壊してしまった」などの万が一に備えて、保険に加入することをお勧めします。
 なお、保険に加入する時は、それぞれの保険の問い合わせ先に詳細をご確認のうえ、ご利用ください。


どんな保険があるの? (代表的なものをご紹介いたします)
1.保険の種類
(1)ボランティア活動保険
 ボランティア個人がそれぞれでご加入いただけます。ボランティアがボランティア活動中の急激・偶然・外来の事故によりケガをした場合(傷害事故)やボランティアがボランティア活動中の偶然な事故により、他人の身体または財物を損壊させたことにより法律上の賠償責任を負った場合(賠償事故)に保険金をお支払いします。


(2)ボランティア行事用保険
 ボランティア行事を主催する団体及び個人がご加入いただけます。行事ごとに保険をかけていただき、行事参加者の傷害、賠償事故を補償します。行事保険は、ボランティアをする人だけではなく、ボランティアを受ける人も補償の対象となりますので、広い範囲での補償を必要な場合にお勧めいたします。


2.加入申込窓口
 加入申込は本会ボランティア活動振興センターの他、各区社会福祉協議会の窓口でも加入できます。


3.川崎市市民活動(ボランティア活動)補償制度
 活動内容が補償の対象となるものかどうかは、状況等によって判断いたしますので事前にかわさき市民活動センターにお問い合わせしてください。



*保険に加入される場合は、よく補償内容等を確認し、不明な点等あれば必ず問い合わせ先に確認の上、ご加入ください。
page top